進研ゼミ中学講座中3|受験総合・難関挑戦・最難関挑戦コースは偏差値で選ぶのがオススメ!

※この記事はプロモーションを含みます。

進研ゼミ中学講座

進研ゼミ中3の、偏差値に合ったコース選びを紹介しますね。

オススメコース偏差値の目安
受験総合コース55以下
難関挑戦コース55~65
最難関挑戦コース65以上

コースの変更は、入会後でも何度もできます。

まずは自分の偏差値に合ったコースを選んで、正しい方法で受験勉強を始めましょう。

それでも迷っちゃう人は「受験総合」から始めるのがオススメです。

3/3(日)までの申し込みで、早期入会特典がもらえて、受講費が5,000円OFFになりますよ。

3/3(日)までお申込みで
早期入会特典+受講費5,000円OFF!
\4月から高校生はこちら/

偏差値に合ったコースを選ぼう

進研ゼミ中学講座のコースは3種類ある。

進研ゼミ中学講座・中3のコースは3種類あります。

✅受験総合コース
✅難関挑戦コース
✅最難関挑戦コース

各コースごとに、目安の偏差値がありますよ。

自分の学力に合った、正しい受験勉強を始めましょう。

受験総合コースの偏差値

進研ゼミ中学講座の「受験総合コース」。

受験総合コースの偏差値は「55以下」を目安にして下さい。

1番標準的な、「今から受験勉強を始めよう」という方にオススメなコースです。

基礎8割・応用2割なので、自分が基礎を理解できているかを確認できます。

基礎ができていれば「難関挑戦コース」に変更。

ちょっと心配だなと感じれば、そのまま受験総合コースを続けましょう。

難関挑戦コースの偏差値

進研ゼミ中学講座の「難問挑戦コース」。

難関挑戦コースの偏差値は「55~65」を目安にして下さい。

各テストの点数が80点以上あり、更なる成績アップを目指している方にオススメです。

応用問題の攻略のコツや、得点を上げるためのポイントを学べますよ。

最難関挑戦コースの偏差値

進研ゼミ中学講座の「最難問挑戦コース」。

最難関挑戦コースの偏差値は「65以上」を目安にして下さい。

成績はトップクラス、学校の授業だけじゃ物足りないという方にオススメです。

地域の最難関高校を目指していて、周りと差を付けるなら最難関挑戦コースですね。

正解率の低い問題をクリアして、得点力をアップさせましょう。

コース変更は入会後もできる

進研ゼミ中学講座・中3のコースは、入会後でも何度も変更できます。

✅学力アップしたから上のコースに変更!
✅基礎をしっかり学びたいからコースを変更!

どんな理由でもコース変更はOKです。

どうしても迷っちゃう方は、受験総合コースを選びましょう。

まずは無理をせずに、自分に合ったペースが1番ですよ。

進研ゼミの正しい受験勉強で、第一志望を目指しましょう。

3/3(日)までの申し込みで、早期入会特典がもらえて、受講費が5,000円OFFになりますよ。

3/3(日)までお申込みで
早期入会特典+受講費5,000円OFF!
\4月から高校生はこちら/